CASE_023 テナントリフォーム

BEFORE →→→ AFTER


東洞院通り側の入口から見た店内です。
入ってすぐに市販薬の販売用スペース・奥には調剤室や無菌室があり処方箋受付による調剤薬局スペースになります。
トイレはどちらのスペースのお客さまにもご利用頂きやすいように中央部に配置しました。


↑二つに分けられた壁の左側は店舗の奥となり調剤室です。    ↑右側の奥は休憩室・手前は投薬・レジカウウンターです。
                              処方箋による調剤薬局としてのスペースがこちらになります。
                              お薬の相談コーナーもあります。


塩小路通り側の入口から見た店内です。


販売スペースは観光や一般のお客様のお買い物の動線を考慮したご利用頂きやすい設計になっています。


車椅子での利用も考慮したバリアフリーで手摺り付きの広々設計のトイレになっております。


      ↑塩小路通りに面した入口側                 ↑東洞院通りに面した入口側
古都京都という土地で大正時代から営んでおられるという歴史をコンセプトした看板は、
シンプルレトロにすることで京都駅前の景色に溶け込みながらも目の引くデザインに仕上がりました。


      大正時代より80数年、時代の流れを敏感に察知し、地域の方々のニーズに耳を傾け、
     薬局を中心に医療や介護に関わる事業を展開されてきた 松井薬局 様の薬局新装開店となりました。
     幅広い客層のご利用を想定した、京都駅前店ならではの店舗設計と品揃えとなっております。
     JR京都駅中央口(烏丸口)より徒歩数分です。
     ぜひ、ご利用下さい!

施工の様子

物件住所 松井薬局 京都駅前店
 〒600-8216
 京都市下京区東洞院通塩小路下る東塩小路町547番地2 福隅ビル1階
 TEL:075-365-4193
 営業時間:平日・土曜 8:00~24:00
      日曜・祝日 10:00~21:00
施主様の要望 調剤薬局の新装工事
調剤以外にも物販にも力を入れたいため動線やスペースを考慮してほしい
施工ポイント 約25坪の店舗スペースを調剤室・調剤薬局スペース・物販スペースに区切り動線を考慮しました
車いす対応のトイレを設置
看板も古都京都と創業大正11年と歴史のある薬局であることを考慮してデザインしました。
松井薬局様 ホームページ http://www.4193.co.jp/
今回の予算 約 1000 万円
※当工事費は当物件での予算です。
 同じ内容の工事でも現場の状況により予算が前後する場合があります。

<< 施工例 一覧へ
<< トップページへ

リフォーム事業

不動産業務

害虫駆除

資産活用