害虫駆除―スズメバチ

巣が小さくても、スズメバチについてはご自身での駆除は危険です!早めにご相談ください。
軽いフットワークで遠方もお伺いします。家族に危険が及ぶハチの巣を迅速に駆除します。
※地域によって出張料が発生します。

スズメバチについて

スズメバチ

活動時期:7月〜12月ごろ。特に秋は攻撃性が高まり、危険です。
胸と腹のくびれがはっきりしていて、直線的に飛ぶ・飛ぶときは足を垂らさないのが特徴です。
日本では、その毒の強さや性格から、スズメバチ被害の死亡例はクマやヘビよりはるかに多いです。

スズメバチの巣

建物の軒下や木の枝の他、土の中、天井裏、床下、壁の中、樹洞などにも作ります。
巣の形はボール状で縞模様があり、出入口の穴は1ケ所しかありません。

ハチの駆除Q&A

Q.ハチの種類がわかりません。駆除は頼めますか?
A.駆除に使う薬剤、防護服はどのハチも共通ですので大丈夫です。
Q.自分で駆除できますか?
A.スズメバチの巣以外でしたら、危険はありますが可能です。
出来るだけ白い長そで長ズボンを着用し、夜に行いましょう。
働きバチも帰ってきていて、一網打尽にできます。
使う薬剤は飛距離がいいもので、できる限り即効性のものを選んでください。
使用時は使用上の注意を遵守してください。
Q.ハチの予防はできますか?
A.予防はできません。発見したときに迅速に対処してください。

施工の流れ

お問い合わせ

訪問、調査

報告、対策が必要な場合はご提案(お見積り)

契約

施工



<<害虫駆除ページに戻る

リフォーム事業

不動産業務

害虫駆除

資産活用